情緒混乱・外向 タイプ
一人で問題を抱え込みがちで過剰適応と気力の低下を繰り返すタイプ
images

特徴と留意点

  • 人間関係のトラブルや学習上の課題を一人で抱え込みがちで、解決できなくなると投げ出したり、気力を落として立ち止まってしまう
  • もともと意欲的で意志が強く、自分の思い通りにしたいという完璧思考がある
  • 気力が上昇しているときには過剰適応ぎみに頑張りすぎるところがあるが、抱えきれなくなると急にやめてしまうなど、0か100かの極端な行動を繰り返してしまいがちである
  • プライドが高いため自分の失敗として受け止めることができず、問題を隠したり、原因を外的要因に求めがちである

親や周囲のサポート

  • 問題を抱え込んで動けなくなっているときに、指示的な態度でかかわるなどすると心を閉ざしてコミュニケーションが取れなくなってしまうため、同じ目線に降りて、一緒に問題を解決していこうとしている姿勢を示す
  • 理想に近づこうとしても近づけないという本人の苦しみに理解を示し、信頼関係を築く
  • 一気に目標にたどり着きたいという焦りを諫めつつ、最終目標の途中のプロセスにいることを示し、励ましながら進めていく
  • うまくいかなくなった時も自暴自棄にさせないように、うまくいっていること、これから頑張る必要があることの両方をフィードバックして本人に力をつけていく

このタイプの強みと他のタイプとの関連

  • 新しいことにチャレンジしてみようという意欲や行動力がある一方で、気力が長続きしないことがあるため、短期間(3ヶ月以内)で達成可能な目標を定めるようにする

  • 目の前の短期目標をいくつかクリアしていけば、最終的には大きな目標にたどり着くように、中長期の目標を意識するようにすると力をつける

  • もともと社交的でムードメーカー的なところがあるため、人と交流していくと刺激を受けて良い方向に進む

  • 行き詰まったまま時間が過ぎていくと次第にやる気をなくし、「無気力・回避タイプ」「無気力・長期化タイプ」に移行していく可能性がある